広報活動

司法書士による高校生のための消費者教育の実践(学校へいこう)

司法書士は、地域に密着し、生活に身近な法律問題を中心に市民の相談相手として、悪徳商法被害・クレジットカードトラブル・多重債務問題に積極的に取り組んできました。

しかし、近年は金銭に関するトラブルに巻き込まれ「自己破産」が急増しており、見逃すことができない状況となっています。
(2021年1年間の個人の自己破産申立件数は約73,111件)

中でも若年者層の破産申し立てが急増しています。破産に至ったケースでは、悪徳商法被害に遭ったり、利息やクレジットカードの仕組みを知らずに安易に借金をしてしまった例など、法律知識が少しでもあれば未然に防げた場合が多いのが現状です。

また、法律知識が未熟で社会体験が少ない若者は悪徳商法のターゲットとなりやすく、その多くがキャッチセールスなど違法性の強い勧誘を受けています。
教育課程でも法律の教育は日本国憲法を中心に行われていますが、実社会に出たときに直面するいろいろな契約に関する知識をさらに養成する必要があります。

司法書士は、このような現状を踏まえ、就職や進学で社会に巣立つ前の高校生を対象に、悪徳商法・クレジットカード・高金利・保証人等に関する法律知識を伝えることを中心として、消費者教育の分野でわかりやすい法律講座を実施しています。

「学校へいこう」のご案内文

以下のPDFファイルにて、2022年度の内容をご確認頂けます。

「高校生のための消費者教育講座」開催のご案内

過去の広報実績

2021年度 法教育活動の推進 高校生のための消費者教育講座

年月日学校名支部
2021.12.03(金)八百津高校(中濃支部)
2022.01.13(木)華陽フロンティア高校 (岐阜支部)
2022.01.14(金)飛騨高山高校(定時制) (高山支部)
2022.01.17(月)吉城高校 (高山支部)
2022.01.19(水)関商工高校 (岐阜支部)
2022.01.20(木)高山工業高校(高山支部)
2022.01.20(木)武義高校(岐阜支部)
2022.02.24(木)ぎふ国際高校 (岐阜支部)

2020年度 法教育活動の推進 高校生のための消費者教育講座

年月日学校名支部
2020.10.22(木)大垣工業高校(大垣支部)
2020.12.09(水)飛騨高山高校 山田キャンパス (高山支部)
2021.01.14(木)華陽フロンティア高校 (岐阜支部)
2021.01.15(金)飛騨高山高校(定時制) (高山支部)
2021.01.19(火)吉城高校 (高山支部)
2021.01.21(木)武義高校 (岐阜支部)
2021.01.21(木)高山工業高校 (高山支部)
2021.02.05(金)池田高校 (大垣支部)